医院概略

〒870-0027
大分県大分市末広町1丁目1-18
大分駅前ニッセイビル14階
TEL:097-536-1400
FAX:097-536-1444
E-Mail:お問い合わせはこちら≫

※大分空港からはエアライナー(バス)で1時間、終点の大分駅より1分です。

診療時間
平日(月曜~金曜)10:00~19:00
第1・3日曜日9:00~17:00

予防歯科プログラムの重要性の治療例

治療例

(1)小児の咬合誘導下顎前歯永久歯の先天性欠損(1本)と軽度叢生(そうせい:歯列不正)

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

治療後

治療後
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後

治療前は、処置したむし歯や未処置のむし歯が多発。上下顎が小さく永久歯のはえるスペースの欠乏、上下の顎間関係も悪く、下顎前歯の先天性欠損(1本歯が足りない状態)など多くの問題を抱えていた。

治療に際しては、ただ単に虫歯の処置をするのではなく、2度とむし歯を作らないように予防歯科プログラム(プラークコントロールプログラム、フッ素剤の使用、リコール等)を実施。更に、清掃性を改善し、安定した咬合を育成するために、トレーナーの使用と唇側ブラケット矯正治療を実施した。

治療後、咬合・顎関節は安定、半年に1回のリコール(定期検診)を行っており、生えてきた永久歯には一本もむし歯は発生していない(治療後8年が経過)。


本患者はリコールを続けていく限り、一生歯や咬合の問題で悩まされることはないと予想される。



(2)むし歯・歯周病の多発、叢生(歯列不正)で、繰り返しの治療を受けられてきた方に対して予防歯科プログラムを中心とした包括的歯科治療(むし歯・歯周病治療、矯正治療、審美歯科治療等)を実施。長期的に経過良好な症例

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

治療後

治療後
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後

治療後10年経過

治療後10年経過
治療後10年経過
治療後10年経過
治療後10年経過
治療後10年経過
治療後10年経過

治療前は、むし歯や歯周病に絶えず悩まされ、地元で繰り返し治療を受けてこられたが、いつまで経っても納得のいく結果は得られなかった。更に、歯やお口元の審美性に関してもコンプレックスが強く、当院で最善・最良の治療を受けたいと希望され、遠方よりご来院なさった。詳しい検査の結果、むし歯(根っこの病気も含む)や歯周病が多発し(カリエス[むし歯]リスク、歯周病リスクが高い)、更に叢生(歯列不正)や若干の両顎前突(出っ歯)等あり、清掃性も不良であった。

治療に際しては、プラークコントロールプログラムを徹底して、口腔衛生意識を上げ、PMTC(専門的機械的ケア)でバイオフィルム(歯の周囲についた頑固な細菌の層)や歯石を丁寧に除去し、カリエス・歯周病リスクを低下させていった。そして、むし歯(根っこの治療も含む)・歯周病治療を行った後、矯正治療を実施した。矯正治療後は、ホワイトニング・オールセラミック冠による審美歯科治療を行った。

治療後は、リコール(定期検診)をきちんとお受けいただいた。現在、治療後10年が経過するが、問題は全く発生しておらず、繰り返し治療の悪循環から脱却し、美しいお口元、安定した咬合を保たれ、お喜びのご様子である。